honto

logo_honto_01

2012年5月に電子書籍大手hontoというネットショプが大手のbk1が合併しました。書籍はもちろんたくさんあり、電子書籍についても豊富に取り扱うハイブリッド書店としてリニューアルされました。

文庫、CD、漫画、電子書籍、DVDなど、様々な商品を取り扱ってあり、また購入するとhontoポイントが貯まりますので、次回以降のショッピングの際、1ポイント1円換算で利用できます。定期的にポイント還元率がアップしますし、お得なキャンペーンを実施していますのでチェックしておくとお得です。

他のネット書店同様、税込1,500円以上の購入すると配送料無料です。1,500円以下の場合でも配送料は250円です。配送までにかかる日数は通常1日~2日ですが、関東圏から朝の10:30分までに注文した場合、当日配送してくれるというサービスが便利です。また、支払方法も様々があり、クレジットカード、代金引換、コンビニ払い、ネット銀行払い、電子マネーなどから選べます。

ヤマダウェブコム

1

家電量販店で売上1位のヤマダ電機が運営する家電販売サイトです。商品は家電だけではなく、オフィス用品や生活雑貨まで取り揃えています。全体的な価格設定は大手量販店の中でも割と安い方で、頻繁に行われるセールの目玉商品は多いです。ポイントシステムはネットで貯めたポイントを店舗へのポイント移行も可能です。もちろんそのポイントもネットで使えます。

またネット上でも最低価格保証を実施してありますので、他店と比較して価格が高かった場合、24時間いつでもチャットで価格交渉ができる(※一部商品を除く)サービスを実施する等、他サービスしてくれるのも大きな魅力です。1万円以上の商品を購入で送料無料になります。サポートは、フリーダイヤルが用意されています。

また、一部ジャンルの商品点数が少ないという欠点もありますが、総合的に見ると満足が高い家電販売サイトとは言えます。今回はフードプロセッサーを購入し、家電をネットで買うのは抵抗がありますが、やっぱり調べたらネットの方が断然安いですね!

±0(プラスマイナスゼロ)

logo

 

シンプルながら個性的なデザインに定評がありますので、インテリア通販±0(プラスマイナスゼロ)の家電は余分な装飾を一切ありませんし独自のデザインが特徴です。2004年から毎年複数の商品がグッドデザイン賞を受賞して高い評価を得られています。人気商品は加湿機、空気清浄機、トースター、コーヒーメーカー、電卓などは人気が高い商品です。

オンラインショップでは、取り扱う家電やキッチン用品などを人気商品から新商品まで全て購入可能です。しかも3,150円以上で送料無料となり、配達日や配達時間帯の指定もできます。価格も他のデザイン家電と比較するとリーズナブルなほうです。

デザインに統一性があるためにインテリアをおしゃれにまとめたい人には魅力的な選択です。去年の冬、プラスマイナスゼロのスタイリッシュなカーボンヒーターを購入して丁寧な梱包で送られてきたところまではとても良かったのです。ただ電気製品は軽いから長く使えるかどうか少し不安ですね。